私たちの活動

国内難民・避難民再定住促進事業

戦乱が続いていた南アジアの国では、国内難民・避難民の再定住を促進するため、農村経済開発復興計画が開始されます。この事業は、緊急援助と経済復興を組み合わせて住民の能力の向上とコミュニティーの再生を支援することを目的としています。具体的には、再定住住民のために住環境整備、給水施設・道路改修、ため池改修、農民組織の育成・教育訓練、所得向上に係る事業を実施します。この事業では、NGO/NPOとの連携が謳われており、プロネット21では、これらの事業を支援しながら、草の根事業に対する技術支援をします。


その他、途上国のために世界各地で以下の活動も行っていきます。

1) 農村生活改善事業

2) 農民の所得を向上させるための事業

(ラオス国での活動関連)
ラオス国タゴン農場でのSRI実証試験概要


ラオス農林省灌漑局主催「インドネシアにおけるSRI普及の現状」に関するワークショップへの協力


Pro-net21の支援による「SRI栽培促進によるコメ増収について」の農林大臣通達(ラオス国)

3) 環境保全事業

4) 国際協力を担う人材育成事業 最近の活動はこちらをご覧下さい。